お問い合わせ

エコロベースソイル

CAとは「クリンカアッシュ」の意味で、石炭火力発電所から排出される石炭石です。
このクリンカアッシュを主原料とし、人工地盤上の緑化に適するように開発された
軽量土壌が「エコロベースソイル」です。

エコロベースソイルCA(多孔質人工軽量土壌)

承認願>>資料ダウンロードへ

エコロベースソイルCA(人工土壌)

1. 環境に優しい土壌

火力発電所で排出されるクリンカアッシュを緑化資源として使用(リサイクル)することで、そこで排出された二酸化炭素の削減(リデュース)に寄与することを目指して開発された、環境破壊を伴わない軽量土壌です。90%以上リサイクル品から作られています。

2. 優れた保水性

多孔質粒子のため保水性が高く、植物の成長に十分な水分を保持でき、乾燥の激しい屋上緑化に極めて有効です。

3. 優れた軽量性

湿潤状態のソイルCAは自然土壌の約半分の軽量性を発揮し、構造物への荷重軽減を実現します。

4. 断熱性

土壌の孔隙が多く、多孔質体粒子のため熱伝導率が小さく断熱性が高いので、太陽光からの屋上防水面保護、冷暖房負荷の低減に貢献します。


物性

試験項目 単位 試験結果
pH 7.4
荷重時圧縮率 % 10
飽和透水係数 cm/sec 9.1×10-2
有効水分保持量 L/m3 332
湿潤時比重 Mg/m3 0.86

単位はSI単位を基本表示

エコロベースCAプラス(多孔質人工軽量土壌)

エコロベースソイルCAプラス

1.環境に優しい土壌

火力発電所で排出されるクリンカアッシュ、浄水場で排出される発生ケーキなどを緑化資源としているリサイクル率100%に近い人工軽量土壌です。

2.「保肥性」と「せん断応力」の向上

従来の人工軽量土壌は永年の土壌物理変化を防ぐため軽量性、透水性、保水性、通気性を考慮してきました。その土壌の特性をそのまま引き継ぎ、「保肥性」を向上させ、樹木をしっかり支えられるよう「せん断応力」も向上させた人工軽量土壌です。

3.「土壌の生物性」の活性化

有機物が分解され植物に必要な無機質が増えます。土壌に適度な隙間ができて、通気性、排水性、保水性が向上され根が健康に成長します。

4.安全な土壌

エコロベースソイルCAプラスの主原料は厳しい安全基準を合格した資材を使用しています。植物の長期育成を視点とするだけでなく、それを使用する我々人間にも安心して使っていただける「子供たちが安全に触れることができる土壌」をビルマテルがご提案いたします。

物性

試験項目 単位 測定値 特記項目
pH 7.0 単位はSI単位を
基準表示
荷重時圧縮率 % 11
飽和透水係数 cm/s 1.3×10-2
有効水分保持量
pF1.5〜3.0
L/m2 158
湿潤時比重(pF1.8) Mg/m2 0.94
チラシはこちら エコロベースソイルCAプラス(人工土壌)
チラシはこちら コロベースソイルCAプラス(人工土壌)よい人工軽量土壌の条件
チラシはこちら エコロベースソイルCAプラス外構用 マンガチラシⅠ

ネニプラス(飛散防止強化型天然ガラス焼成発泡粒)

承認願>>資料ダウンロードへ

軽く断熱性に優れ維持管理がラク!

ネニプラスは屋上の緑をいつまでも維持する理想の人工軽量土壌です。真珠岩パーライト(100%)に飛散防止強化機能を付加することにより、作業環境を大きく改善した人工軽量土壌で、屋上や人工地盤の緑化を推進します。

%ef%be%88%ef%be%86%ef%be%8c%ef%be%9f%ef%be%97%ef%bd%bd%ef%be%8a%ef%be%9e%ef%be%972

1. 軽量化

湿潤密度は黒土の1/2弱の軽さで構造物への荷重が軽減できます。

2. 通気・排水性

空隙は40%。植物が育つ最適な通気性を維持します。

透水係数は2.0×10-4m/sで、余分な水を素早く排出します。%ef%be%88%ef%be%86%ef%be%8c%ef%be%9f%ef%be%97%ef%bd%bd%e8%a2%8b

3. 保水性

植栽基盤内に保持できる有効水分量は黒土の1.4倍あります。

地表から蒸散が激しくすぐにカラカラになる黒土と違って、

ネニプラスは断熱性により基盤の温度上昇と蒸散を緩和します。

4. 持続性

天然ガラスのため、効果は半永久的。屋上の緑化で40年の実績があります。

5. 支持力

毛根の発達によって、樹木と人工土壌が一体化するため、耐風性に優れています。

6.施工性

軽量で運搬、搬入、施工が簡単。飛散防止強化品で発塵が少なく、作業性を大幅に改善しました。

7.維持管理

雑草が生えにくく、手間が省けます。雨水だけで維持でき管理が楽です。植物の徒長を押さえ、生育がゆるやかです。

8.断熱性

断熱性に優れ、省エネ効果が期待出来ます。

成分 分析値
けい酸全量 SiO2 75.0
酸化アルミニウム Al2O3 14.0
酸化鉄 Fe2O3 0.9
石灰全量 CaO 0.1
加里全量 K2O 4.2
曹達全量 Na2O 3.5
pH 中性(7)

※上記の全ての成分でガラスを形成し、単独成分は存在していません。

密度と有効成分

分類 密度 kg/m3 有効水分 L/m3
ネニプラス 672 162[優]
軽石系 880 97[良]
黒土 1,268 143[優]
マサ土 1,766 56[不]

 

%e8%a8%98%e8%bc%89%e5%86%85%e5%ae%b9%e6%b3%a8%e6%84%8f%e4%ba%8b%e9%a0%8520161209

関連商品

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせやご意見は下記の電話番号へお電話をいただくか
「お問い合わせフォーム」よりお願いいたします。

本社

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-7-5 日経茅場町第二別館2階
TEL:03-5847-8551(代表番号) 03-5847-8552(環境緑化事業部) 03-6661-2791(知財コンサルティング事業部)
FAX:03-5847-8555

お問い合わせ